「母の日にカーネーション以外の花を贈ってもいいの?」

「カーネーション以外のお花を贈りたいけれど、どんなお花を選んだらいいかわからない」

「ありきたりにならないお洒落で素敵なフラワーギフトってないの?」

今回はそんな疑問をお持ちの方に向けて、カーネーション以外で母の日におすすめのお花の選び方やお洒落で個性的なフラワーギフトを扱っているお店をご紹介します。

母の日に贈るカーネーション以外の花の選び方

母の日にはカーネーションというのが定番ですが、毎年毎年カーネーションではちょっとマンネリになってしまいますよね。

もちろんそれでもお母さまは喜んでくださるでしょうが、でも今年はカーネーション以外の素敵なフラワーギフトを贈ってさらにお母さまに喜んでもらいましょう!

お花の選び方は、基本的には贈る相手のお母さまのお好みに合わせれば良いと思います。

好きな花や好きな色など――バラが好きならば、バラをメインにしたアレンジメントや花束、ブルーが好きならば、青を基調をしたアレンジメントといった感じですね。

あとは、お花にはそれぞれ花言葉がありますので、メッセージを込めて贈るのもお花のプレゼントならではの楽しみです。

「幸せが飛んでくる」という花言葉を持つ胡蝶蘭や、「家族団欒」という花言葉を持つ紫陽花(あじさい)は母の日のギフトとして人気があるようです。

また花言葉は同じ花でも色によって、意味が違うものもあります。

例えば、赤いバラには「愛」や「美」、ピンクのバラには「感謝」「しとやかさ」、可愛らしいガーベラには「希望」、スイートピーには「優しい想い出」など、それぞれ意味が変わってきますので、調べてみるとおもしろいです。

それから贈るお花のスタイルですが、花束だと花瓶に活けなければいけませんし、鉢植えは水やりなどのお世話が必要です。

生け花や園芸が趣味の方ならそれも楽しめますが、そうでなければ負担になってしまう可能性もあります。

今はそのまま飾って楽しめるアレジメントや、花瓶にセットされたフラワーギフトもありますので、お母さまの趣味やライフスタイルを考えて選ぶのも贈る側の思いやりではないでしょうか。

素敵で個性的なアレジメントを扱っているおすすめフラワーギフトショップ

フラワーボックス専門店【フローリストクラウン】

フローリストクラウンは、フラワーボックスの専門店です。

フラワーボックスというのは、文字通り、花を箱に敷き詰めるようにして納めたアレジメントです。

メリットは、そのまま飾れることと、簡単なお手入れで日持ちすることです。

フローリストクラウンのフラワーボックスは、専門のデザイナーが一日10個限定で、丁寧に作成しています。

季節のお花を中心にリボンやラインストーンをあしらったアレジメントはとてもハイセンスです。

こんなフラワーボックスをもらったら、女性なら誰でも嬉しいと思います!

お値段は2,800円、4,000円、5,000円、10,000円と、ボックスのサイズやお花の種類で選べます。

2,800円の小ぶりなフラワーボックス(上)はベッドサイドや棚に飾るのにちょうど良い可愛らしさですし、4,000円・5,000円のものはギフトに最適なボリューム感です。

10,000円のラインストーン付きのバラのアレンジメントはゴージャスそのもの!

標準のボックスではお花の種類を選択することは出来ませんが、色は指定できるそうです(注文の際にご要望欄に記入してください)。

メッセージカードを添えることも可能です。

フラワーボックスの魅力は、手間いらずもそうですが、開けてみるまで何が入っているか分からないサプライズ感を演出できることです。

素敵なフラワーボックスを贈ってお母さまを驚かせてみてはいかがでしょうか?

>>>【フローリストクラウン】公式オンラインショップへはこちらから

他にはないオリジナリティ溢れた商品が豊富な【ギフトデお花屋さん】

かわいいものや動物好きのお母様へのプレゼントにはギフトデお花屋さんのフラワーギフトがおすすめです。

ギフトデお花屋さんは、東京目黒区にある動物やキャラクターのフラワーギフト専門店です。

こちらのお店のアレンジメントは見ているだけでワクワクするような可愛らしくてオリジナリティに溢れたものばかりです。

特にくまやうさぎ、パンダなどがちょこんと乗った動物のキャラクターアレンジメントは思わず「カワイイ!」と声に出てしまうほど。

他にもハローキティやポムポムプリン、ディズニーキャラクターのアレンジメントなどこちらのお店でしか手に入らないアレンジメントがたくさん。

キャラクターものだけではなく、スタンダードなアレンジメントもセンス抜群で、特にゴージャスな産地直送のバラの花束はフラワーベース付きという至れり尽くせりぶりです。

母の日ギフトのお値段は、サイズや種類によってばらつきがありますが、送料込みで5,000円前後です。

こんな可愛いフラワーギフトを贈れば、お母さまも思わず笑顔になってしまうでしょう!

>>>【ギフトデお花屋さん】公式オンラインショップへはこちらから

上品で高品質なアレンジメントを贈りたいなら【HitoHana(ひとはな)】

HitoHana(ひとはな)は、農林水産大臣賞と、世界らん展ブルーリボン賞を受賞した生産者さんから直接商品の仕入れを行っているそうです。

仕入れ先を開拓していくことによって、様々な胡蝶蘭、観葉植物の品種を多数揃えています。

観葉植物でも、ぜひ家に飾りたい!と思えるようなインテリア性の高いデザインが特徴です。

もしお母さまが室内にグリーンを飾ったり植物を育てたりするのがお好きな場合は、バキラや多肉植物、胡蝶蘭などを贈るのも良いでしょう。

そうでない場合は、母の日に贈るのにぴったりの上品で美しいバラのかごのアレンジメントや、ゴージャスな花束にフラワーベースを付けたセットなどおすすめです。

HitoHanaでは、メッセージカードやラッピングは無料です。

また配送前に確認の写真を送ってもらうことが出来るサービス(無料)がありますので、どんなアレンジメントがどのようなラッピングで贈られるのか実際に確かめることが出来て安心ですね。

母の日に「上品で美しく、高品質な花を使ったアレンジメントを贈りたい」という方にはぜひお勧めしたいお店です。

>>>【HitoHana】公式オンラインショップへはこちらから

母の日にカーネーション以外でおすすめのフラワーギフトまとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、母の日に定番のカーネーション以外のフラワーギフトを贈りたいという方に向けて、お洒落で便利なフラワーボックス、とにかく可愛いキャラクターアレンジメント、高品質で上品なフラワーギフトのお店をご紹介しました。

お花のプレゼントは定番ですが、いくつになっても、何度もらっても、お花を貰って嬉しくない女性はいないと思います。

今年の母の日にはぜひ、ひと味違ったフラワーギフトを贈って、お母さまを笑顔にしてあげましょう。